ジンギスカン店

文重郎 初体験

わたしと同じく、新卒で出版社に入った大学時代の親友が、札幌に逢いに来てくれるということになりまして、まずはジンギスカンを食べさせなくては!と思ったわたくし。

というのも、彼とはミニコミ誌を作るサークルで活動し、藤子不二雄(我孫子)先生にインタビューした仲間で、その際、センチュリーハイアットでラムチョップを一緒に食べた記憶があり、奴はラムが好きかも!?と思ったわけです。

で、内地出身の友人が大好きなふくろう亭に向かうと、予約で満席! 南7条辺りまでいけば空いているなんて思ったわたしがバカでした。でも、親切な店員さんが、系列店に予約を入れてくださって、いざ文重郎へ。

写真はlラムタンから肩ロースに移行したところ。野菜は別注文なので、一人前だけ。 しっかりした肉で美味しゅうございました。

途中で、おろしニンニクをたっぷり入れてご機嫌です。

 

 

 

たれ ジンギスカン店

旭川のジンたれ

家庭用のジンギスカンのたれといえば、ベル食品が横綱で、ソラチが大関。他にも東洋肉店のGKSなど、個性的なものがありますが、流通の問題もあり、我が家では基本はベルで、ソラチをブレンドしたりしています。ベルの辛いたれに、ソラチのコクを足すと、イケるのですよね。

先日、十勝川温泉にある焼肉店で、ジンギスカンを食べたら、豚丼のたれのような甘いたれに漬け込んであって、びっくりしましたが、これもアリ!と思えるほど美味しく、ご飯がススムくんでした。w

というわけで本題ですが、昨夜、備蓄してあった旭川のジンギスカン店大黒屋のたれを試してみました。

旨味もコクもあり、美味しゅうございました。

ソラチで作っているので、ほぼソラチは当たり前ですね。おススメです!

 

大黒屋については、下記をhttps://www.smartmagazine.jp/hokkaido/article/meal/10975/

ジンギスカン店

今年初のサッポロビール園

今年はまだサッポロビール園に行っていませんでした。というのも、ここに行くときは出来るだけ大人数で行きたい場所だからです。

団体客が多い場所で一人や二人で行くと、大声の団体客の陰でなんだか肩身が狭い気がするわけです。

というわけですが、内地から客人なくれば三人でもGO!となります。聖地で食べて、サッポロビールを飲んで欲しいからです。

生ラムを何度もお代わり、そしてロール肉も。これを食べてもらわないと、我々中高年はジンギスカンを食べさせた気にならないのです。(笑)

昼だったので飲み放題にしなかったら、まだまだ安い! 次回はいつ行けるかなあ。^_^

ジンギスカン店

西線でジンギスカン

先週の土曜は、小樽の潮まつりから、狸小路まつりのハシゴ。
そして、小樽ビールのビアガーデンで一杯ので、「なまら」でジンギスカンと思ったのですが、超満員。他の店も覗いたものの、あまりにも暑くて退散です。
ちょっと離れた場所のほうがいいかな?ということで、西線9条の北とうがらしへ。
小樽の店は知っているのですが、札幌中央店ははじめてでした。

IMG_1125
じん

 

生ラムから、ランプへと進みます。
やっぱりうまい。でも、わたしの場合ランプじゃなくて、普通のラムでいいかも!?

 

IMG_1127

 

週に、一度は家で食べているわけですが、たまに店で食べるのもいいですね。
なんといっても、後片づけしなくていいから。(笑)

この店は、ホルモンを頼むと、別の七輪が出てきて、網焼きで食べられます。
こういうのもうれしいところでした。

小樽ジンギスカン倶楽部 北とうがらし
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010104/1027595/

ジンギスカン店

キリンビール園本館閉館へ 

IMG_9369

IMG_9366

報道によりますと、キリンビール園本館中島公園店が建物の老朽化のため営業継続を断念し、来年の9月末で閉館することになったとのこと。

道新の記事には「開業から今年9月末までの約22年間で計530万人が利用」とあります。いかに、たくさんの方々に愛されてきたかわかりますね。

あと10ヶ月ほどの間です。
みなさん、悔いのないように、食べて飲みましょう!

ジンギスカン店

成吉思汗なまら

公私共にお世話になっているみなさんとの忘年会は、ジンギスカン応援隊に隊長であるわたしの顔を立てていただき、ジンギスカンに決定。

さて、どこにしようか!?と迷ったのですが、今回は話題の「成吉思汗なまら」の個室をお借りすることになりました。

img_9348 img_9350

ラムタンや厚切り、いろいろ試したのですが、どれも美味しく、食欲がとまりません。
で、お酒もすすみます。w

成吉思汗なまらについては、フードライターの小西由稀ちゃんの記事をどうぞ!

 

ジンギスカン店

ラムショルダー&ラムロース

狸小路9丁目、9月に閉店してしまった五條釣具店の向かいにある「結び亭」。
五年前ぶりくらいに行ってきました。
小樽ビールがあるのがとってもうれしいのですが……
相変わらず美味しいラムです!

img_9006
ラムショルダー。

img_9005
ラムロースには、ハーブ塩がついてきます。

img_9009

img_9014

ここはたれもおいしいので、たれに唐辛子とすりごまと
ニンニクを投入してパクリ!
うーん、うまい。

img_3248

もやしはお肉についてきます!

ほかの野菜は別途注文。

ジンギスカン店

なまらあずましい店「義経」にて

IMG_3684.JPG

 道産サフォークの「いただきます。」も好きだし、飲み屋のようなカウンターの

「山小屋」も好きだし・・いろいろ好きな店はあるのですが、落ち着く!というば、

 ここ「義経」の右に出る店はないと思います。

 もちろん、ワイワイ感のあるビール園もいいですが、この頃のわたしには、
 お店のお姐さんたちのあたたかさを感じるこの店がお気に入りなのです。

 ジンギスカンのほかに、お刺身なんかもあるのがうれしいですね!
 

北海道札幌市北区北七条西5
営業時間 17:00 ~ 23:00
定休日  日曜日・祝祭日

ジンギスカン店

応援隊 狸小路市場の宮下商店にて!

 18日は「ジンパの日」ということで、応援隊のメンバーに誘われて、
 ジンギスカンを食べにいきました。
 向かったのは、狸小路市場の宮下商店。

 面子が揃ったところで、幹事さんが「アラカルトでいくかコースにしますか?」というので、散々迷った揚げ句、アラカルトとにしようか・・・となったのですが、お店の方いわく「予約した際に、コースをご注文になりましたので、ご用意しています」。
 で、幹事さんはさらに、私たちに「そう頼みましたっけ?」と聞いてくるんですが、「我々に聞かれてもわかるわけないじゃん、あなたが予約したんだから」ということで、出だしから爆笑となりまして、楽しい夜になる予感です。ww

IMG_2522.JPG

 肩ロースとグレードの高い肩ロース……一緒に盛られていたのですが、我々はその違いを確かめることもなく、食べ続けます。小さいことは気にしない。どっちも旨いし、ジンギスカンで育った古い人間は、肉が柔らかい方が上質だという概念があまりなかったりすのです。w

IMG_2520.JPG
 
壁に貼られているサイン色紙を見て「宮下さんって誰?と思った」というメンバーが! お店の名前だち〜の。w
というわけで、ボケてくれる方がいらっしゃったので、昨夜はツッコミに専念できました?ww

IMG_2524.JPG IMG_2526.JPG

 コースに入っていたシシカバブーと、鶏肉。
 そして、追加オーダーしたフランクフルトとスペアリブ。
 すでにジンギスカンではなくなってますが、美味しかったです。

 このお店のジンギスカンのもやしは、ちゃんと根切りしてあって形も味もグッドでした。

IMG_2528.JPG

 〆は残ったたれにゆで汁とゴマを入れて、三輪素麺。
 なかなか面白いアイディアですね。

 一度、お試しあれ!
  
【宮下商店】
 http://miyashitashouten.com

ジンギスカン店

ジンギスカン北海道 in  九州!?

R0027014.JPG

 九州まできて、ジンギスカンを食べるというのは愚行かもしれません。
 でも、ジンギスカンを愛するわたくしが、九州で発見して食べずして帰っていいのか!?
 大分県内で唯一チルド肉を使用している店の前を素通りしていいのか?
 いや、ダメです!と、なんとなく東洋肉店の東澤さんやベル食品の冨永さんやMLAの三橋さんが言っているような気がして、立ち寄ることにしました。ww

R0027017.JPG R0027022.JPG

 ジンギスカンはチルド肉(生ラム)を注文を受けてから切っているようで、
 一人前が1500円。野菜やソフトドリンクは食べ飲み放題。
 ご飯やビールは別料金。
 なかなかいいシステムだが、ちょっと値段が高い。
 写真は2人前を注文したのだが、切り過ぎたらしく、サービスしてくれたので、
 3人前はあるようです。ww
 

kyushujinjin.jpg

 東京でジンギスカンを食べたとき、ラードではなくサラダ脂だったことがありますが、
 ここはちゃんとラードを使用。スリット式の鍋もいいです。
 肉もおいしく、合格点! もやしがうーん・・・でしたが、まあ野菜もタマネギ、
 キャベツ、カボチャ、ニンジン、ピーマンとあり、このほかに果物もありました。

 くじゅう公園 ジンギスカン北海道