たれ ニュース

北海道ジンギスカンフェスティバル

北海道ジンギスカンフェスティバル 2024、大好評でしたね。

友人知人も足を運んでくれました!

ベル食品は社長自ら先頭に立って働いていました。

松尾ジンギスカンの専務はご家族でいらしてました。

味付けジンギスカンを三種、マトンとラムショルダーを

買って……自宅でも楽しみました。

外で楽しむジンギスカンは最高ですが、自宅もいいですね。

わたくし、残り香も好きなもので(笑)

たれ ニュース 情報

ジンギスカンフェスと、ベル食品のこだわりのたれ!

今年も北海道ジンギスカンフェスティバルのシーズンがやってきました。場所はサッポロファクトリー西広場。

今回は先着800グループに、ベル食品のこだわりのジンタレがプレゼントされることになりました。

これ、今回会場に行かないと手に入らないようなので、ジンタレマニアは朝駆けしなきゃですね。

5月17日(金)11:00~21:00(L.O.20:30)
5月18日(土)・19日(日) 10:00~21:00(L.O.20:30)

ベルたれフリークのわたくし、封を切るのがもったいなくて……さて、いつ手をつけることになるのでしょうか!?(笑)

 

 

 

たれ 宅ジン 羊肉

ソラチの辛口とゴールデンカムイ

ベル食品の生ラム用のジンタレを買いに行ったら、北海市場に売ってない……残念!と思ったら、ソラチの生ラムジンギスカン辛口たれがあるじゃないですか!

というわけで今回はこちらを買ったのですが……

なんとなんと、北海道市場には最近にしては激安のラムが売っているじゃないですか! 感動です(笑)

というわけで、たくさん買いました。(写真の三倍)

最近、ブームのニラ入りです。

フッ素加工の鍋野菜が滑るだけじゃなく、コンロから鍋が滑るのが玉に瑕ですが、洗うのが楽なのでやめられません。

洗うという意味では下手なホットプレートよりずっと良いですよ。

たれ

手に入れたいベルたれ

生ラム用、まだ発見できていません。みなさん、どうですか?

ゴールデンカムイ版も見つけられず。悔しい思いをしています。

 

 

たれ 情報

かねひろで買ったタレは意外なことに……

我が家の愛犬まりもは、長沼生まれ。なので時々実家に遊びに行きます。ボーダコリー専門の犬舎でドッグトレーナーの友人宅です。

その帰り道……かねひろでジンギスカンを買いに本店に寄ったのですが、そこで意外なジンたれを発見しました。

ダイショーのジンたれです。

この会社は1966年12月創業。東京は墨田区にあり、スープやタレを作っているそうです。東京時代に社名を見た記憶がありますが、ジンタレを作っているとは知りませんでした。

お味の方は、癖のないやさしめで、万人受けするタイプ。アレンジするにはもってこいです。

おためしあれ!

 

たれ ニュース 宅ジン 情報

ベルたれ味のジンギスカンに「辛」が登場します!

ありそうでなかったベル食品の成吉思汗たれを使った味付け肉を実現した鳥潟さん。話題を呼んだ商品で、わたしも何度もリピートしましたが、なんと今年は「辛」を新発売します。

皆様より、ちょっと早くいただくチャンスを頂きまして、試食させていただきました。

たしかに、ちょっと辛口です。それだけに、お酒が進んでしまいます! ジンのソーダ割りに突入してしまいました。(笑)

店頭に並んだら、ぜひお試しを!

 

 

たれ

ルスツのじんたれ

ここ数ヶ月、あちこちのご当地味付けジンギスカンを食べてきたので、生ラムが恋しくなりまして……夏にルスツの道の駅でゲットしたたれを使ってホットプレートジンギスカンをしました。

製造元はみなさんご存知のソラチ。さすが、安定の旨さです。ソラチのジンたれとどう違うのかはわかりませんが、なんとなくこっちのほうが好みかも? と、酔った頭で思ったりして。(笑)

ところで、このパッケージ……羊じゃなくて牛なので、牛肉にも合うかもしれませんねー。

 

 

 

たれ 宅ジン

ソラチ製造 もへじのジンギスカンのたれを試しました

道の駅マオイの丘公園で仕入れたのは、世田谷生まれのグルコサミン!………ではなく、世田谷生まれのジンギスカンのタレです。

製造元はソラチの芦別工場。道外のたれは、違うんだよなあと思う経験があるけれど、ソラチなら間違いない!というわけで安心して試し喰いです。

定番の二種類と食べ比べ。

うーん。これはわたし好みかも!?

ちょっとスパイスが効いていて、お酒が進みます。

ベルとソラチのブレンド派ですが、これは東洋肉店のタレと一緒で単独でいけますね。

 

みなさま、お試しを!