宅ジン 情報

新兵器導入 【小さなジンギスカン鍋】

 

コロナ禍においては、車中泊しながら、キャンプ場でジンギスカンを食べる。これが最高!なのですが、旧型ハスラーにボーダーコリーを乗せて旅をすると、荷物が詰めません。

大きなガスコンロやジンギスカン鍋をやめて小型化したい!と思って南米の密林をのぞいたら、アルミ鋳造でフッ素加工した小型の鍋を発見。ポチりました。

五円玉と比べてみると小ささがわかりますね。多分、ロール肉は一枚しか焼けません(笑)

そんな鍋でも楽しくなりそうな予感です。

蓄熱しそうな裏側。早く試し焼きしたいですねー。

 

ジンギスカン店 宅ジン 情報 羊肉

あづま成吉思汗本舗のジンギスカン

厚真町はあつまですが、ジンギスカンはあづまだってことは、ご存知ですよね。

胆振東部地震の際に、当地が被災とき、応援しようとジンギスカンファンは肉を買ったものですが、最近はちょっとご無沙汰だったりしてますね。

わたしもそうだったので、市民プラザで売っているのを見つけて、即買いです!

 

火を使うと暑い季節なので、鍋は使わずホットプレートで。

美味しゅうございました。

おまけ…………………一緒に買ったラム餃子、めっちゃ美味しかった! 羊好きにはたまらない餃子です。

宅ジン 情報

フッ素加工のジンギスカン鍋ゲット!

野外ジンギスカンが楽しい季節になってきましたね。とはいえ、外に重くて洗いにくい鍋を持ち出すのは面倒。

というわけで、深い対応のフッ素でツルツルしたアルミ合金の鍋を導入することにしました。

パール金属の鍋で2000円弱で買えました。

空焼きをするとせっかくの加工が取れやすくなってしまうので、軽く油を敷いてから、牛脂を載せてすぐに野菜や肉をのせます。

傾斜部分は滑るのでアスパラガスが逃げますw  なので、もやしでガードしながらです。

焼いたのは松尾ジンギスカンの特製ラム。マトン好きなのですが、これも美味しいです。

というわけで、室内で試してバッチリなので、この夏は外で楽しみたいと思います!

ニュース 情報 番外編

HBCブラキタ 本日11:59分から

よゐこの有野さんを大好きなジンギスカン店にお連れする企画に出演します。

小芝居を求められ、突っ込まれている姿をご覧ください。うまく編集してくれているとは思いますが、さてどうなることやら。

と言うわけで、今夜はオンエアを見た後、いっぱいやる予定です。肴はこれ。

道外企業もジンギスカンで儲ける作戦ですね。

驚いたのはこれ、ジンギスカン風味シーズニングという製品が売られているんですか!

びっくりしました。

ちなみに鶏肉も豚肉も使われているのに羊肉は使われていないようでw

 

 

 

ニュース 情報

松尾ジンギスカンのコロッケは絶品!!

味付けジンギスカンの横綱、松尾ジンギスカン。最近はキッチンカーも導入したようですが、なんとコロッケまで作っていました。

アークスで発見し、買わねば!と即買いしたのですが、これがなんと予想以上に美味しいのです。

ジンたれでもつけて食べようか、それともソースかな?と思いつつ、まずはオーブンで温めてそのまま食べたのですが、しっかり味で旨し! なのでした。

ソースもタレも不要。リピーターになりそうです。

みなさんもぜひ!

わたしはアークスで買いましたよ。

 

 

 

たれ 宅ジン 情報 羊肉

ふるさと納税で肉とタレをゲットしました。

ふるさと納税の返礼品にラム肉があるという情報を聞きつけた我が家では、家族会議が開かれまして、どこの市町村にすべきかなどなど検討した結果、アイヌ文化伝承の地ということで(かなりこじつけで、グラム数に引かれていたというのが本音ですw)、平取町にしました。

上の写真のような美味しい肉が送られてきたのですが、なんと青森のワダカンのタレが入っているではないですか!

感激です。

でも、初回のジンパではまだ開封していません。上の写真にあるように、我が家には回復済みのタレがたくさんあるもので。^_^

さて、いつ試そうかなあ。

たれ 情報

ベルたれ新製品ラッシュ?

ベル食品が誇るジンギスカンたれに新しい仲間が増えました。

すっきりレモン。

文字通りすっきりとした味は、いまの時代にぴったり。昭和生まれの親父は、スタンダードなたれが好みではあるけど、夏の暑い日には実りをもっと発揮しそうです!

ベルたれファンはふりかけも是非チャレンジを!

 

情報 番外編

道の駅マオイの丘公園 農産物直売所にて

長沼に用事があったので、マオイの丘公園 農産物直売所で野菜を購入しようと立ち寄りました。玉ねぎが10キロ千円とか800円とか、激安なのですが、コロッケが売られていたり、ラーメンまで売っているのを発見。

そんな中にありました!

ジンギスカンまん!!

以前から道の駅の建物のなかで350円で売っているという情報を得てはいたのですが、農産品直売所というテントのなかでは少し細長いタイプのジンギスカンまんが200円で。

甘みがあって美味しゅうございました。癖になりそうな味ですよ。

 

 

情報 番外編

ジンギスカンチップスを食す

旦那、珍しいブツが手に入りやした。と、耳元で囁かれ、手に入れたのがこれです。w

ポテチにしてはちょっと厚めのフォルムで、コメっ子っぽい感じがしないでもないのですが、複雑な旨味が押し寄せる系の美味しいポテトチップスでした。

ジンギスカン感は薄いものの、旨味の中に、そこはかとなくジンギスカンっぽさを感じます。

塩味が強いので塩分多すぎ!?と思ったが、一袋55g中0.8gなんだとか。本当か!?と思うくらい少ないにでつい食べきってしまいそうでしたが、カロリーは286g 。結構なものだったので、完食せずに持ち越しですw

茨城の会社ですが、古河市なのでw

 

 

 

宅ジン 情報

おうちでジンフェス開催!!

新型コロナで中止になってしまった北海道ジンギスカンフェスティバル。

このままではジンギスカンを牽引してきた関係者は経営危機に陥ってしまうということもあり、「おうちで北海道ジンギスカンフェスティバル」が開催となりました。

おうちでジンフェスサイトに掲載されているお店から、ジンギスカンを購入し、おうちでジンフェスをしている様子をツイッターに #おうちでジンフェス ハッシュタグをつけて投稿してくれた方の中からジンギスカンをプレゼントするキャンペーンも開催!!

●おうちでジンギスカンフェスティバル

おうちでジンギスカンフェスティバル!!

●ツイッターで #おうちでジンフェス 応援キャンペーン

ツイッター #おうちでジンフェス 応援キャンペーン 実施中!!

 

というわけで、まずは今夜、ベルとソラチで、おうちジンギスカン。鍋は出さないフライパンジンギスカンです。