北海道遺産ジンギスカン応援隊
成吉思刊

ジンギスカンフェスに行けず‥…

宅ジン 2017.06.20

6月17、18日は円山公園でジンギスカンフェスが行われました。行きたかったのですが、急に日程が決まったこともあり、先約があり行けませんでした。うーん、悔しい!
ということで・・・在庫を。w

最近はジンギスカンに、「もやしとうきび」を付け合わせたりもします。
そこだけはラードではなく、バター。^^

IMG_1473

GWは屋上でジンジン!

宅ジン 2017.05.08

IMG_1148

GWも仕事だったわたくし。
メチャクチャ忙しいわけではないけれど、1日中休める日がほとんどなかったので、
意を決して、屋上でジンジンして連休気分を味わうぞ〜〜!ということに。
なんと女性3人と女子会です。(^ ^)

IMG_1149

室蘭工大のジンギスカン鍋で焼くと、味が30%も40%もアップです。w
おにぎりの差し入れをいただいたりしながら、うーん! 暑い!
でも、たのしい!

IMG_1151

というわけで、遠くに見える雪の帽子をかぶった山を眺めつつ、
ロール肉から〜の、小林ジンギスカンへと続くのでありました。

IMG_1146

室蘭工業大学のジンギスカン鍋で!

基本 宅ジン 2017.03.19

Exif_JPEG_PICTURE

2013年6月、旭川で行われたジンギスカンマルシェ。100個の七輪を並べ、トレーラーをステージとした大規模なジンギスカンイベントで、不肖・千石はフォーラムの司会進行を務めるという大役を仰せつかったことがあります。

パネリストは松尾ジンギスカン、ソラチなど早々たるメンバー。そのなかに、ジンギスカン鍋まで作ってしまう金属研究の巨匠、室蘭工大の清水一道先生が!

打ち合わせの段階で、先生の熱いトークに全員やられた〜〜と!なったわけですが、なにせ会場は飲んで食っての大騒ぎ。こっちもガッツリノリノリでいかないと聞いてももらえないので、ステージにあがったと同時に、ビールで乾杯!というオープニングを急きょ、主催者に提言してやってしまった千石でしたが、おかたいはずの清水先生は、一気のみして、おかわりを要求! これで一気に会場がもりあったのでした。

そして、帰りに・・・なんと清水先生から、ジンギスカン鍋のプレゼントをいただいたのです。それがこれ! ずっと引っ越ししたあとカセットコンロが床下から発見できずにいたのですが、新しいコンロを購入し、やっと使いました。
IMG_0397 IMG_0403

最近はホットプレートジンギスカンばかりでしたが、やっぱりジンギスカンは、
ちゃんと鍋を使わないとダメだなあと、実感!

肉の味もですが、野菜の味がまったくちがうのです。
ラムの肉汁(にくじゅう)と脂が、強火で焼かれた野菜に染み込み。
うまし!

ああ、二日に一度は食べたいなあ!と思うのでありました。w

なまらむーちょ!? 

宅ジン 2017.03.13

IMG_0314

「たまには家で焼肉もいいね」「そうだな。手羽中もあるし、豚肉もあるし」と
いって用意をはじめたわたくしだったのですが、なんだかんだと準備をしていると、
結局は、ラムに手が。w

手羽から豚、そして生ラムで〆る。
生ラムなのか、なまらラムなのか・・・というわけで、なまらむーちょ!

美味しゅうございました。

誕生日も〆はジンギスカン!

イベント 宅ジン 2017.02.23

ジョージ・ワシントン、アルテュール・ショーペンハウアー……、谷啓、財津 一郎、大藪春彦、沢田 教一、都はるみ……イッセー尾形、佐々木 主浩、マイケル・チャン、江 宏傑と、個性的な偉人たちがうまれた2月22日は、わたしの誕生日。
猫の日だとかいうのもありますが、ぞろ目で気に入っていたのですが、狩野英孝、加納典明、陣内智則……と、どうも女性関係でいい話を聞かない人と同じだったりして、同じ誕生日の友人たちと、がっかりしている昨今。
一日、おやすみして、のんびり・・・確定申告の準備をしつつ過しました。

IMG_4120

朝食は朝ラーです。ベル食品の黄色缶(塩)の華味に、セイコーマートの味付き玉子。
北海道!って感じでしょう?

そば

昼は、ミシュランでも紹介されているお店で蕎麦。

IMG_0167

そして、夜は自宅でロール肉&ベルたれに・・・ポッピーで乾杯です。
一応、ザンギも。w

美味しゅうございました!

謹賀新年 正月はロール肉で

宅ジン 2017.01.04

img_9605

お節料理もいいですが、やはり正月といえどもジンギスカンです。
まだお店はやっていないので、買い置きしておいたロール肉で、
ホットプレートジンギスカン!

書初めならぬ、食べ初めです。ww

煮込みジンギスカン! 豆腐入り。w

宅ジン 2015.01.10

IMG_0842.JPG

 昨夜は、温存していた東洋肉店のらむじんぎすかんの出番でした。
 本当はうどんを一緒に煮込みたいところなのですが、
 買い置きがなかったので、豆腐を入れることにしました。
 はじめてのチャレンジです。

IMG_0845.JPG

 なんとなくすき焼きみたいになってきたので、
 後半は、玉子をといてすき焼き風に食べてみました。

 これがまたなんともいえず、旨いのなんの!
 まつじん札幌駅前店で、松尾社長と井田専務に教えてもらった食べ方なのですが、
 「ラムすきジンギスカン」と名付けてはやらそうかなあ〜と思ったのでした。

 お試しあれ!
 

GKSとロール肉

たれ 宅ジン 羊肉 2014.12.15

IMG_0453.jpg

 冷凍ロール肉より、生ラムとよばれるチルドラムのほうが美味しいのは、わかっているのですが、わたしのような昭和の人間は、このロール肉を食べたくなることがあります。

 本当のことをいえば、ラムではなくマトンが食べたいのです。
 ちょっと硬くて、筋がノドに引っかかってしまうような(笑)、マトンを頬張りたい!
 古き良き時代のように。(といいながら、たれは新しGKSだったりするw)

 しかし、いま中国が羊をたくさん輸入するようになり、ラムの需要が増え‥…価格が上昇。昔のようには気楽に食べられなくなってしまいました。中国はあれほど国土が広いわけなので、自国でもっと生産したらいいのになあ・・・と思う今日この頃です。

 

おつまみジンジン(笑)

宅ジン 2014.09.12

IMG_2283.JPG

 ジンギスカンをやるぞ!という気分ではないけれど、
 ひとりで宅飲みするときに、ちょっとラムが食べたい…ということもあるのが、
 道産子というものです。

 というわけで、ときどきフライパンでラムを二枚使い、
 チキンと同時にラムを焼いて、ジンタレで肴として食べることもあります。

 焼きながらにはかないませんが、やっぱり美味〜〜!と思います。^^
 

東洋肉店の新作「GKS」(ジンギスカンソース)!

たれ 宅ジン 2014.09.08

 羊肉を扱わせたら日本一の東洋肉店が、新作のタレを発売しました。
 精肉店の店主でありながら,ソムリエに混じってA+ Australian Wine 認定トレードスペシャリスト(オーストラリアワインのスペシャリスト)にも選ばれた、まさにオーストラリアワインとオージーラムの達人が、純北海道産の食材で新しく作り上げたタレなのです。

R0025407.JPG

R0025414.JPG

 タマネギと大根、林檎、そして行者ニンニクがほどよく絡み合って、ちょっと懐かしい感じがする温かい味。以前の辛味が利いたタレとはかなりタイプが違い、まさに北海道の王道!を行くジンギスカンのタレとなっています。

 感想は一言、「美味〜!!」です。(笑) 

 肉の味がよくわかる、肉の旨味を邪魔しない「肉を美味しく食べさせるタレ」なので、ぜひお試しを! (ご購入をお考えの方は、下記の画像をクリックしてください)

●東洋肉店
http://www.29notoyo.co.jp/