北海道遺産ジンギスカン応援隊
成吉思刊

たれ三昧!!

たれ 2014.12.22

IMG_0549.JPG

 わたくしクラスのジンギスカン病重篤患者になりますと、たれにも凝るようになります。
 「ベルたれが基本」と考えいるわたくしではありますが、ジンギスカン+ご飯!なら、下戸の方にはソラチをオススメしています。たれをなめただけで味わうなら、ベルよりソラチのほうが旨味が強い(ちなみにベルの特選たれは旨味が強いので、ベルでご飯なら特選たれを買いましょう)からです。

 わたしの場合は、ベル+ソラチのブレンド(7;3くらい)が定番だったのですが、ここ数年東洋肉店の辛味のあるたれ(左から2番目)もよく使う(飲兵衛と大食いははまります)ようになったわけですが、今年は同じく東洋肉店にGKS(ジンギスカンソース)+ベルたれというあらたなブレンドをはじめ…‥…いまでは、たれ用の皿を2個使用したりして、いろんな味で楽しんでいます。

 というわけで、以前から考えているのですが、本気でたれの開発に乗り出そうかな。

 

GKSとロール肉

たれ 宅ジン 羊肉 2014.12.15

IMG_0453.jpg

 冷凍ロール肉より、生ラムとよばれるチルドラムのほうが美味しいのは、わかっているのですが、わたしのような昭和の人間は、このロール肉を食べたくなることがあります。

 本当のことをいえば、ラムではなくマトンが食べたいのです。
 ちょっと硬くて、筋がノドに引っかかってしまうような(笑)、マトンを頬張りたい!
 古き良き時代のように。(といいながら、たれは新しGKSだったりするw)

 しかし、いま中国が羊をたくさん輸入するようになり、ラムの需要が増え‥…価格が上昇。昔のようには気楽に食べられなくなってしまいました。中国はあれほど国土が広いわけなので、自国でもっと生産したらいいのになあ・・・と思う今日この頃です。

 

GKが横綱と

たれ 2014.11.21

image.jpg
東洋肉店のGKS、ベルたれに挑む!(笑)
というには冗談で、得意のブレンドです。
ベルたれにはGKSやソラチを混ぜると、美味しさ倍増。
たまりません!

東洋肉店の新作「GKS」(ジンギスカンソース)!

たれ 宅ジン 2014.09.08

 羊肉を扱わせたら日本一の東洋肉店が、新作のタレを発売しました。
 精肉店の店主でありながら,ソムリエに混じってA+ Australian Wine 認定トレードスペシャリスト(オーストラリアワインのスペシャリスト)にも選ばれた、まさにオーストラリアワインとオージーラムの達人が、純北海道産の食材で新しく作り上げたタレなのです。

R0025407.JPG

R0025414.JPG

 タマネギと大根、林檎、そして行者ニンニクがほどよく絡み合って、ちょっと懐かしい感じがする温かい味。以前の辛味が利いたタレとはかなりタイプが違い、まさに北海道の王道!を行くジンギスカンのタレとなっています。

 感想は一言、「美味〜!!」です。(笑) 

 肉の味がよくわかる、肉の旨味を邪魔しない「肉を美味しく食べさせるタレ」なので、ぜひお試しを! (ご購入をお考えの方は、下記の画像をクリックしてください)

●東洋肉店
http://www.29notoyo.co.jp/